記事一覧

川上 憲伸 (2009年) 【パワプロ2016 実在】

■投手王国ブレーブスで及第点の成績選手名:川上 憲伸再現年度:2009年(7勝12敗 防御率3.86 MLB アトランタ・ブレーブス)【TOPICS】・元・中日のエース。メジャー1年目は味方の援護に恵まれず7勝止まりだったが、防御率は3.86とメジャー先発投手の平均4.46を上回った。・メジャー2年目はさらに勝運に見放され、その上自身のピッチングの内容も悪化し、1勝10敗と大きく負け越すことに。・右肩痛などもあり、メジャー挑戦...

続きを読む

松坂 大輔 (2014年) 【パワプロ2016 実在】

■中継ぎで新境地もメジャー最後のシーズン選手名:松坂 大輔再現年度:2014年(3勝3敗1S 防御率3.89 MLB ニューヨークメッツ)【TOPICS】怪物だね!みんな知っているね!2014年はニューヨーク・メッツで中継ぎを中心に登板していたよ!【パラメーター】球速この年のMAXの球速は94マイル(約151km)ただ、メジャーリーグは球速が出やすいことと、怪我の影響を考えて150Kmにしておくことに変化球、変化球中心【この年の投球割合】ス...

続きを読む

ホセ・コントレラス (2003年) 【パワプロ2016 実在】

■キューバのエース選手名:ホセ・コントレラス再現年度:2003年(7勝2敗 防御率3.30)キューバワールドスターズ入団対象選手【TOPICS】・キューバナショナルチームのエースとして活躍した大物投手。・2003年ヤンキースに4年3200万ドルの破格の契約で入団。その際にレッドソックスからあの有名な「ヤンキースは悪の帝国」発言が飛び出る。・しかし、ヤンキースではプレッシャーからかあまり活躍できず、2年と経たずしてホワイトソッ...

続きを読む

ビリー・ビーン (1986年) 【パワプロ2016 実在】

■MLBに多大な影響を与えた『マネーボール』選手名:ビリー・ビーン再現年度:1986年(打率.213 本塁打3本 打点15)【TOPICS】・高校時代は5ツール揃った選手として評価されていたが、MLBでは主に控えとしてプレー。・現役時代は僅か6年で終ったが、アスレチックスのGMに就任してからが凄かった。詳しくは『マネーボール』の映画を見るんだな!!【パラメーター】現役時代は別にマネーボール理論を駆使していたわけではないが、せっ...

続きを読む

シェーバー・ハンセン (2011年) 【パワプロ2016 実在】

■プロレス界の偉大な父譲りのパワー選手名:シェーバー・ハンセン再現年数:2011年(打率.263 本塁打3本 打点40 Aリーグ、A+リーグ合算)【TOPICS】今回はwikipedia見た方が早いね【パラメーター】三振320打数で85三振。走力・積極走塁打順は1.2番を任されることが多く、SPDは5.8~5.9。そこそこのスピードがあり、3塁打を7本打っている。(Aリーグレベルだと守備のレベルが低いと判断し、走塁C~Bをつけず積極走塁のみ。)守備RFだ...

続きを読む

プロフィール

カメハ

Author:カメハ
2000年からプロ野球を見続けてきました。
パワプロも2000決定版からプレイ。
実在選手や架空選手を気ままにアップします。
改造は使わないので、能力が思い通りにならないこともありますが大目にみてください。

つぶやき専用のTwitter開設しましたパワプロ2018楽しみですね~

パワプロ2016

ページランキング

ブログパーツ

FC2アフィリエイト

ブログパーツ