記事一覧

秋山 幸二 (1999年) 【パワプロ2016 実在】

1999年 プロ野球キャンペーン第6弾■スーパーキャッチで掴んだ日本一選手名:秋山 幸二再現年度:1999年(打率.256 本塁打12本 打点44)【TOPICS】・チーム初代主将に任命された99年、年齢を感じさせないプレーとその背中でナインを牽引。・終盤・松坂から顔面に死球を受け、ほお骨を骨折。それでもベンチを離れずチームを鼓舞し、後日特製のヘルメットを被ってすぐに復帰。・チームを初優勝に導いた後は、中日との日本シリーズでも...

続きを読む

ヴィセンテ・パディーヤ (2013年) 【パワプロ2016 実在】

■ブツケ屋として名高いニカラグアの英雄選手名:ヴィセンテ・パディーヤ再現年度:2013年(3勝6敗 防御率3.84)ニカラグアワールドスターズ入団対象選手【TOPICS】・MLB通算108勝を記録した実績十分の投手だが、頭に血がのぼるとワザとぶつけることがあり、数々のトラブルを巻き起こした。・2013年にソフトバンクに入団し、意外とおとなしく?プレーしたもののパッとした数字は残せず1年で退団。【パラメーター】ピンチE非得点圏打...

続きを読む

斉藤 和巳(2004年) 【パワプロ2016 実在】

■大乱調のシーズン、それでも負けないエース選手名:斉藤 和巳再現年数:2004年(10勝7敗 防御率6.26)【TOPICS】・2003年に20勝を挙げ、球界を代表する投手になったかと思われたが、翌2004年は疲労が抜けきらなったか大乱調のシーズン。防御率6.26は2リーグ制以降、規定投球回達成者の中で歴代ワースト。しかしながら2桁の10勝をマークしただけでなく、勝ち越すという勝運というかなんというかダイハード打線に助けられる。・そ...

続きを読む

門田 博光(1991年) 【パワプロ2016 実在】

■「不惑の大砲」最後はホークスで選手名:門田 博光再現年数:1991年(打率.264 本塁打18本 打点66)【TOPICS】・プロ野球歴代3位の通算567本塁打を誇るホームランアーチスト。・現役最後はダイエーホークス。力の衰えは隠せなかったが、ダイエーでは2年プレーして1992年に引退。【パラメーター】アーチスト金特は実績だけでなくその選手の生き様も取得基準にしたいのです。全打席本塁打を狙い続けた門田はまさにホームランアーチス...

続きを読む

アレックス・カブレラ (2011年) 【パワプロ2016 実在】

同じ選手なのに、まったくタイプが違う成績を残した選手を取り上げるキャンペーン 第4弾■最強のバズーカ砲、NPB最後の働き場所選手名:アレックス・カブレラ再現年数:2011年(打率.225 本塁打10本 打点35)【TOPICS】・西武、オリックスを経て、2011年ソフトバンク入り。・1号ホームランをサヨナラ弾で飾る上々の出だしも、衰えと統一球の影響で不本意な成績。【パラメーター】パワーヒッターいくら不振とはいえ、カブレラにないと...

続きを読む

プロフィール

カメハ

Author:カメハ
2000年からプロ野球を見続けてきました。
パワプロも2000決定版からプレイ。
実在選手や架空選手を気ままにアップします。
改造は使わないので、能力が思い通りにならないこともありますが大目にみてください。

つぶやき専用のTwitter開設しましたパワプロ2018楽しみですね~

パワプロ2016

ページランキング

ブログパーツ

FC2アフィリエイト

ブログパーツ