fc2ブログ

記事一覧

山崎 武司 (1999年) 【パワプロ2016 実在】

1999年 プロ野球キャンペーン第3弾■優勝を手繰り寄せた劇弾選手名:山崎 武司再現年度:1999年(打率.246 本塁打28本 打点75)【TOPICS】【パラメーター】過去に作ったものをリメイク初球◯過去に何故か付けていた初球◯0ストライク時打率は.308むしろ0ストライク時打率としては低いのに。超初期に作ったからまあ、アカン。と、いうか前はカウント0-0の時の打率のみを査定基準にしていたんですね。対左B対右.218、対左.342これだけ見...

続きを読む

フィル・レフトウィッチ (1999年) 【パワプロ2016 実在】

1999年 プロ野球キャンペーン第2弾■近鉄に2年間在籍した長身技巧派右腕選手名:フィル・レフトウィッチ再現年度:1999年(4勝6敗 防御率5.25)【TOPICS】・メジャーで通算34試合に登板し、9勝17敗の成績。・来日前年はメキシカン・リーグで6勝7敗。・1998年、近鉄に入団して僅か3勝に終わる。しかし、翌年謎の残留も、上記の成績で退団。・三つ子のパパ。【パラメーター】球持ち◯レフトウィッチの調子のいい時のピッチングを動画...

続きを読む

松坂 大輔 (1999年) 【パワプロ2016 実在】

1999年 プロ野球キャンペーン 第1弾■怪物伝説の幕開け選手名:松坂 大輔再現年度:1999年(16勝5敗 防御率2.60)【TOPICS】・高校時代、甲子園で数々の伝説を残した「平成の怪物」・155Kmのストレートを投げ込んだ衝撃のプロデビュー。自信が確信に変わったイチロー3三振。新人王に最多勝。現在に続く怪物伝説はあまりにも鮮烈に始まった。【パラメーター】今回は自分の持っているデータを漁りに漁りまくったので長くなるけ...

続きを読む

【1999年 プロ野球キャンペーン 完】

超久々のキャンペーン企画です。1999年の選手で結構作りたい選手が多かったので、それならキャンペーンをやってまとめて作っちまおうというカメハStyle。星野監督の追悼の意味もあります。第1弾 松坂 大輔第2弾 フィル・レフトウィッチ第3弾 山崎 武司第4弾 小林 敦司第5弾 西崎 幸広第6弾 秋山 幸二第7弾 矢野 英司第8弾 マーク・スミス第9弾 潮崎 哲也...

続きを読む

川上 憲伸 (2009年) 【パワプロ2016 実在】

■投手王国ブレーブスで及第点の成績選手名:川上 憲伸再現年度:2009年(7勝12敗 防御率3.86 MLB アトランタ・ブレーブス)【TOPICS】・元・中日のエース。メジャー1年目は味方の援護に恵まれず7勝止まりだったが、防御率は3.86とメジャー先発投手の平均4.46を上回った。・メジャー2年目はさらに勝運に見放され、その上自身のピッチングの内容も悪化し、1勝10敗と大きく負け越すことに。・右肩痛などもあり、メジャー挑戦...

続きを読む

波留 敏夫 (2001年) 【パワプロ2016 実在】

■ハマの突貫小僧、衝撃!竜への移籍選手名:波留 敏夫再現年度:2001年(打率.233 本塁打1本 打点20)【TOPICS】・奔放な野生児型の選手。その積極的なプレーはチームに勢いをもたらし、98年のベイスターズ日本一に大きく貢献。・2001年、権藤監督から森祇晶監督に変わり風向きが変わる。サードを守らされたりして、どうもソリが合わなかったようでシーズン中に中日へ移籍。・移籍した中日でも波留らしいバッティングは発揮できず。さ...

続きを読む

隼人 (2001年) 【パワプロ2016 実在】

■3完封をマークした強気のピッチング選手名:隼人(中村 隼人)  【正確には隼人の登録名は2002年からだが、個人的にこの登録名がしっくりくるので2001年でも隼人にした。気になる人は自分で変えてね】再現年度:2001年(6勝3敗 防御率3.94)【TOPICS】・2000年ドラフト4位で日本ハムに入団。・2001年初登板初完封でデビューし、6勝をマーク(計3完封でパ・最多完封投手)・その後の詳しいことはコレでも読んでね【パラメーター...

続きを読む

松坂 大輔 (2014年) 【パワプロ2016 実在】

■中継ぎで新境地もメジャー最後のシーズン選手名:松坂 大輔再現年度:2014年(3勝3敗1S 防御率3.89 MLB ニューヨークメッツ)【TOPICS】怪物だね!みんな知っているね!2014年はニューヨーク・メッツで中継ぎを中心に登板していたよ!【パラメーター】球速この年のMAXの球速は94マイル(約151km)ただ、メジャーリーグは球速が出やすいことと、怪我の影響を考えて150Kmにしておくことに変化球、変化球中心【この年の投球割合】ス...

続きを読む

川島 慶三(2009年) 【パワプロ2016 実在】

■思い切りのいいバッティングから自己最多の12本塁打選手名:川島 慶三再現年度:2009年(打率.255 本塁打12本 打点43)【TOPICS】現役選手なので特に書くことなし【パラメーター】デフォとそんなに差がないので気になるデータを中心に。対右241、対左.295非得点圏.266、得点圏.221セイバーメトリクス、守備得点6(セ・リーグ2位)内野安打数13【カメハの戯言】当時の高田監督の愛人枠と呼ばれていたのでパワプロ2018ではフル...

続きを読む

プロフィール

カメハ

Author:カメハ
Um アダムとイブの時代から
Ah 流れてくる我らの血潮. Um 愛の神秘に魅せられて. Ah 迷い込む恋のラビリンス

カテゴリ

アクセス

人気記事ランキング

ジャンルランキング

[ジャンルランキング]
ゲーム
55位
ジャンルランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
スポーツ
2位
サブジャンルランキングを見る>>

FC2アフィリエイト

ブログパーツ