fc2ブログ

記事一覧

大竹 寛(2004年) 【パワプロ2018 実在】

■球威で圧倒、ストッパー大竹選手名:大竹 寛再現年度:2004年(6勝5敗17S 防御率3.18)【エピソード】・若かりし頃の大竹、今では代名詞の一つであるシュートを覚える前で、150kmを超えるストレートと切れ味鋭いスライダーで打者を圧倒していた。・前年大活躍だった抑えの永川が絶不調に陥り、当時高卒3年目だった大竹が途中からストッパーに抜擢されて17Sを挙げた。【パラメーター】スライダー、キレ◯、奪三振奪三振率9.99そのう...

続きを読む

クリス・ホルト(2003年) 【パワプロ2018 実在】

■総合力の高さが魅力の投手だったが・・・選手名:クリス・ホルト再現年度:2003年(5勝14敗 防御率4.55)【エピソード】・メジャー通算28勝の実績を持ち、2002年に途中にベイスターズに入団。防御率3.57で6勝を挙げた。・続く2003年も大いに期待されたが、打たせて取るタイプなのに味方内野陣がザル、援護がないなど暗黒期に両脚つきかけていたベイスターズの負のパワーに飲み込まれる。他チームであれば10勝はできる能力は確実にあ...

続きを読む

韓 基周(2007年 起亜タイガース) 【パワプロ2018 実在】

■メガネをかけた快速右腕選手名:韓 基周(ハン・キジュ)再現年度:2007年(2勝3敗25S 防御率2.43 KBO)【エピソード】・MLBで活躍するリュ・ヒョンジンと同世代の選手。高校時代はリュ・ヒョンジンを差し置いて韓国のエースとして君臨していた。2005年アジア青少年野球選手権大会では決勝の舞台であの辻内と投げ合った。・プロ入り後2年目の2007年から抑えを任され、158kmを記録したストレートを武器に25セーブ、2008年も26セー...

続きを読む

アロンゾ・パウエル(1996年) 【パワプロ2018 実在】

■3年連続首位打者選手名:アロンゾ・パウエル再現年度:1996年(打率.340 本塁打14本 67打点)              【エピソード】・92年途中から中日に入団、94年から3年連続首位打者に輝いた。しかし同時期にイチローが連続首位打者中で自身の勝負弱さもあって注目度は低かった。【パラメーター】チャンスFチャンスに弱いというのはパウエルのイメージで最も強いイメージ。実際は得点圏打率としては.313でそんなに悪くな...

続きを読む

アレックス・ラミレス(2012年) 【パワプロ2018 実在】

■外国人初の2000安打へ選手名:アレックス・ラミレス再現年度:2012年(打.300 本塁打19本 76打点)              【エピソード】・現横浜DeNAベイスターズ監督。・ジャイアンツから移籍してきた2012年は統一球という環境ながら打率3割をマーク。・翌2013年に外国人初の通算2000本安打を達成した。【パラメーター】流し打ち右方向安打31 右方向打率.392逆境◯ビハインド時に強い。特に2点ビハインドの時には.417を記...

続きを読む

リース・ホスキンス(2018年 フィラデルフィア・フィリーズ) 【パワプロ2018 実在】

■フィリーズの新星選手名:リース・ホスキンス再現年度:2018年(打率..246 本塁打34本 96打点 MLB)              【エピソード】・2017年8月にデビューした大砲、デビュー後17試合で10本塁打を放つ大爆発を見せた。・今年も34本塁打を記録して、昨年はフロックではないことを証明した。しかしDRS-24の拙守は大きな課題だ。・今秋の日米野球に出場予定。【パラメーター】プルヒッターセンターから左の本塁打が31本...

続きを読む

ロナルド・アクーニャJr.(2018年 アトランタ・ブレーブス) 【パワプロ2018 実在】

■弱冠20歳の天才スラッガー選手名:ロナルド・アクーニャJr.再現年度:2018年(打率.292 本塁打26本 64打点 MLB)※もう一段階肌を黒くしてもいい気がします。お好みで              【エピソード】・球界のトッププロスペクトとされていた才児。・今年、その評価に違わぬ活躍をみせてナ・リーグ新人王最有力とされている。・今秋の日米野球に出場予定。【パラメーター】チャンスB、満塁男非得点圏打率.282、得点圏...

続きを読む

佐々木 朗希(大船渡高) 【パワプロ2018 実在】

■みちのくの新・怪物選手名:佐々木 朗希再現年度:2018年【エピソード】・岩手にまたまた現れた怪物。今秋に157kmを叩き出し、3年生になったら160km超えを目標と宣言。また、50mを5.9秒で走ることができ、1番打者として出場したことも。文句なしの来年のドラフト1位候補だ。【パラメーター】ノビC、シュート回転映像を見てみると、高校時代の大谷と比べてフォームに力感がない。力感のないフォームからの150km後半のストレートな...

続きを読む

プロフィール

カメハ

Author:カメハ
Um アダムとイブの時代から
Ah 流れてくる我らの血潮. Um 愛の神秘に魅せられて. Ah 迷い込む恋のラビリンス

カテゴリ

アクセス

人気記事ランキング

ジャンルランキング

[ジャンルランキング]
ゲーム
59位
ジャンルランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
スポーツ
1位
サブジャンルランキングを見る>>

FC2アフィリエイト

ブログパーツ