fc2ブログ

記事一覧

小林 宏之(2010年) 【パワプロ2018 実在】

■抑え転向、フォークを駆使して及第点の内容選手名:小林 宏之再現年度:2010年(3勝3敗29S 防御率2.21)【エピソード】・モデルのようなイケメン右腕。03~07年まで4度の二桁勝利を挙げた。・08、09年と不振に陥り、10年にクローザーに。リーグ3位の29Sを記録し、防御率も2点台前半の好成績だったが、投球内容自体はあまりよくなかった。・オフにFAで阪神へ移籍をした。【パラメーター】変化球中心投球割合:ストレート47%、スライ...

続きを読む

吉村 禎章(1998年) 【パワプロ2018 実在】

■天才バッターの引退年選手名:吉村 禎章再現年度:1998年(打率.262 本塁打1本 22打点)              【エピソード】・類まれなる才能を持った天才バッター。・1988年に中堅手と激突し、深刻な怪我を負ってしまう。・現役晩年は主に代打の切り札として活躍。引退年となった98年は第16代キャプテンに指名され、通算代打本塁打13本目を記録した。【パラメーター】いぶし銀9回の打率が.316で1本塁打。各球団のストッパ...

続きを読む

伊良部 秀輝(2003年) 【パワプロ2018 実在】

■豪球から技の投球に。リーグ優勝に大きく貢献選手名:伊良部 秀輝再現年度:2003年(13勝8敗 防御率3.85)【エピソード】・MLBから日本球界へ久々に復帰した2003年、かつての豪速球をどんどん投げ込むスタイルから制球を重視したスタイルに変わり、13もの勝ち星を積み上げてリーグ優勝に大きく貢献した。【パラメーター】フォーク、緩急◯フォークだけでも緩急をつけている。117km~140kmと球速幅が大きい。ここからも技巧派になって...

続きを読む

ジェロッド・リガン(2003年) 【パワプロ2018 実在】

■虎の優勝に貢献したセットアッパー選手名:ジェロッド・リガン再現年度:2003年(3勝0敗 防御率1.51)【エピソード】・2003年、シーズン途中に入団するとセットアッパーとして安定感抜群の投球で優勝に貢献した。・2004年も安定感を見せていたが、シーズン途中に再起不能の大怪我を負って退団した。【パラメーター】対左E対右.208、対左.245回またぎ◯2003年、全29試合登板中回またぎが10試合。その10試合全て無失点。【カメハの戯言...

続きを読む

李 炳圭(2008年) 【パワプロ2018 実在】

■「韓国のイチロー」の前評判通りとはならなかったが、意外性の長打を発揮選手名:李 炳圭再現年度:2008年(打率.254 本塁打16本 65打点)              【エピソード】・日韓通算2000本安打を達成した韓国の大打者。・日本では3年間プレーし、緩慢な動きや簡単に三振や併殺を打つなどの問題も多かったが、藤川からサヨナラ弾を打ったり、大舞台で活躍したりと意外性のある打撃が魅力的だった。【パラメーター】今回...

続きを読む

リチャード・ランス(1987年) 【パワプロ2018 実在】

■最低打率の本塁打王選手名:リチャード・ランス再現年度:1987年(打率.218 本塁打39本 83打点)              【エピソード】・強烈なアッパースイングで本塁打と三振を量産した助っ人。・87年にバース、落合、ホーナーらを超える39本を打ち、本塁打王に。しかし、規定打席最低打率で三振王にもなり、非常に不安定な打撃だった。・88年、アッパースイングを巡り、阿南監督と衝突して退団。【パラメーター】プルヒッ...

続きを読む

バート・ミアディッチ(2005年) 【パワプロ2018 実在】

■威力のあるスライダーなど見るべきものはあったが、制球難で活躍できず選手名:バート・ミアディッチ再現年度:2005年(0勝0敗 防御率7.17)【エピソード】・ミセリが炎上退団していったので、急遽獲得した選手。コーチ留学をしていた岡崎郁氏が直々に投球を見て獲得を決めたので期待されたが、毎試合のように失点し、15試合で防御率7.17の成績に終わり退団。【パラメーター】ノビF映像を見ると明らかに身体の開きが早い。150km超...

続きを読む

ダン・ミセリ(2005年) 【パワプロ2018 実在】

(ムード☓を見せたい)■炎上ミサイル選手名:ダン・ミセリ再現年度:2005年(0勝2敗 防御率23.62)【エピソード】・MLB時代は「ミサイル」と呼ばれるほどの球の威力があったとのことだが、それはきっと嘘であろう。13年以上経っても色褪せないあの炎上ぶりは、我々の心を揺さぶり続ける。【パラメーター】おふざけじゃなくて超真面目に査定【査定材料】対右被打率.600対左被打率.429得点圏被打率.571打たれすぎてて何がなんだかわか...

続きを読む

ホアン・ソト(2018年 ワシントン・ナショナルズ) 【パワプロ2018 実在】

■史上最高のティーンエイジャー選手名:ホアン・ソト再現年度:2018年(打率.292 本塁打22本 70打点 MLB)              【エピソード】・今季最年少19歳でメジャーデビューした超新星。19歳離れしたハイレベルなバッティングでMLBを席巻。アクーニャJR.とどちらがナ・リーグ新人王に輝くのか。・日米野球のMLBチームの中で最もインパクトを残している打者。天井直撃の打球や2HRなど日本の野球ファンにも驚きを与え...

続きを読む

スコット・ブレット(2002年) 【パワプロ2018 実在】

■弾丸ブレット選手名:スコット・ブレッド再現年度:2002年(打率.207 本塁打7本 15打点)              【エピソード】・2002年テスト入団で中日入りしたスピードとパワーを兼備した助っ人。95年、96年と二年連続でカブスで100試合以上出場した実績もあり(セーフティバントを決める映像があった。当時から俊足を武器にしていた)大いに期待されたが、日本の投手の変化球に苦労して結果を残せず退団。【パラメーター...

続きを読む

プロフィール

カメハ

Author:カメハ
Um アダムとイブの時代から
Ah 流れてくる我らの血潮. Um 愛の神秘に魅せられて. Ah 迷い込む恋のラビリンス

カテゴリ

アクセス

人気記事ランキング

ジャンルランキング

[ジャンルランキング]
ゲーム
60位
ジャンルランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
スポーツ
3位
サブジャンルランキングを見る>>

FC2アフィリエイト

ブログパーツ