fc2ブログ

記事一覧

ダークサイドNPB 第9回 黒い霧事件2 【パワプロ2022 実在】

【ダークサイドNPB】第9回 黒い霧事件2 ■日本プロ野球史上最大のスキャンダルにして最悪の八百長事件。ダークサイドNPB第1回は黒い霧事件の発端となった人物、永易 将之を取り上げた。今回は日本球界にとって最大の損失となった300勝も狙えた大投手、池永正明についての特集だ。池永は同じくレジェンドの完全試合投手、藤本英雄と同じ下関商高出身で1年目から大活躍をみせる。高卒新人として驚異の20勝を挙げ、新人王に。高卒1年...

続きを読む

張本 勲(1970年) 【パワプロ2022 実在】

選手名:張本 勲再現年度:1970年(打率.383 34本 100打点 首位打者)■4割に近づいた安打製造機グラウンドのいたるところに安打をばらまくスプレー打法で、70年に大下弘の作ったシーズン最高打率を更新。苦手にしていた山田久志相手にセーフティバントの奇襲で新記録を誕生させた。【査定ポイント】▶崇高な打撃技術:ヒートアップ2ストライク打率が.331(163-54) 6本塁打。2スト打率でここまで高いのはカメハ調べでは85年の落合と94...

続きを読む

中沢 伸二(1978年) 【パワプロ2022 実在】

選手名:中沢 伸二再現年度:1978年(打率.239 7本 40打点)■阪急の名キャッチャー卓越したインサイドワークで阪急黄金期を支えた捕手。78年は今井雄太郎の完全試合を演出するなど、リードが冴えわたり自身初のベストナインとダイヤモンドグラブ賞 (現・ゴールデングラブ)に輝いた。【査定ポイント】...

続きを読む

青柳 進(1993年) 【パワプロ2022 実在】

選手名:青柳 進再現年度:1993年(打率.223 5本 21打点)■パンチ力でポジション獲得へ当時のロッテ捕手陣の中で打撃が頭ひとつ抜けており、多くの試合で起用された。93年は広い福岡ドームで2本の本塁打を打ったのだが、ロッテの野手陣で福岡ドームで本塁打2本以上は青柳とマックスのみであり、打撃に定評があったことがわかる。しかし課題はディフェンス面で、マリンの風の影響はあったかもしれないが、97試合の出場で捕逸がワース...

続きを読む

大久保 博元(1993年) 【パワプロ2022 実在】

選手名:大久保 博元再現年度:1993年(打率.218 10本 16打点)■天国と地獄92年に西武から巨人に移籍し、15本塁打を打って日の目を浴びた大久保。その長打力はミスターが監督になっても重宝され、初めて栄光巨人軍の4番を打つことも。5月までに8本塁打を打つ好調スタートも死球を受け骨折、終盤まで離脱してしまった。さらに桑田がバッテリー拒否を申し出た一幕も。【査定ポイント】▶ミスター歓喜の一撃:逆境〇4月27日の横浜戦の1-...

続きを読む

光山 英和(1993年) 【パワプロ2022 実在】

選手名:光山 英和再現年度:1993年(打率.263 9本 20打点)■野茂の相棒野茂のフォークを止め続けた高いキャッチング技術と、4度の盗塁阻止率4割以上(93年パ1位)を記録した強肩で猛牛軍団を支えた強打の捕手。93年の7月7日のダイエー戦で先制2ランを打ち、守っては野茂を2失点の完投に導く好リードを見せた。【査定ポイント】...

続きを読む

中村 武志(1993年) 【パワプロ2022 実在】

選手名:中村 武志再現年度:1993年(打率.218 18本 46打点)■90年代竜の正捕手92年オフに右ひじの手術をし、ほぼ万全の状態で迎えた93年は今中、山本昌のWエースを好リードし、盗塁阻止率も.481と6割を超えた古田の異常な阻止率に隠れてしまったものの、例年なら1位にふさわしい数字。さらに打撃でもセ規定打席最下位の打率ながら、91年の20発に次ぐキャリア2番目に多い18発を打ってチームに貢献した。【査定ポイント】▶ノリノリ...

続きを読む

御子柴 進(1993年) 【パワプロ2022 実在】

選手名:御子柴 進再現年度:1993年(41試合 5勝2敗1S 防御率3.25)■虎の便利屋細身の下手投げで小林繁2世と呼ばれ、先発・中継ぎ・抑えと場面問わず投げた右腕。93年は87年以来となる40試合以上の登板を果たし、10月12日の横浜戦では8回無失点の好投も。【査定ポイント】対左F対右.243(169-41) 4本、対左.306(72-22) 3本ランナーランナー無し.241(137-33) 2本ランナー1塁.323(31-10) 3本【カメハのオススメポイント】御子柴作るな...

続きを読む

今井 雄太郎(1978年) 【パワプロ2022 実在】

選手名:今井 雄太郎再現年度:1978年(13勝4敗1S 防御率2.38)■酒仙完全男入団してからの最初の7年間の通算成績は6勝8敗。打撃投手を任せられないほどのコントロールの悪さと、気の弱さから泣かず飛ばずだった。78年5月の南海戦の登板直前にコーチの勧めでビールを飲むと、気が強くなり7回無失点の好投。さらに8月の対ロッテ戦で指名打者制のパ・リーグで初の完全試合を達成し、一気に一流投手の仲間入りを果たした。【査定ポイン...

続きを読む

93年5月2日  高津VS松井【ベストバウトシリーズ】

待望のプロ初HR5月2日 シーズン前から話題を独占していた超大物ルーキー松井秀喜に待望のプロ初HRが飛び出した。野村監督期待の3年目の若手投手、高津 臣吾の投じた4球目の直球を右翼席へ弾丸ライナーで放り込んだものだった。※どちらものごめすさんのパワターをお借りしました。実はこの勝負「松井はインコースを打てるのか?」を探る意味と、「高津のストレートが18歳の高卒ルーキーに通用するのか?」を探る意味で野村監督がス...

続きを読む

プロフィール

カメハ

Author:カメハ
Um アダムとイブの時代から
Ah 流れてくる我らの血潮. Um 愛の神秘に魅せられて. Ah 迷い込む恋のラビリンス

カテゴリ

アクセス

人気記事ランキング

ジャンルランキング

[ジャンルランキング]
ゲーム
59位
ジャンルランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
スポーツ
1位
サブジャンルランキングを見る>>

FC2アフィリエイト

ブログパーツ