記事一覧

【パワプロ2016 実在】 マーク・マグワイア (1999年)

実況パワフルプロ野球2016_20160827181343

実況パワフルプロ野球2016_20160827181349


■全米を巻き込んだ偽りのホームラン狂騒曲
選手名:マーク・マグワイア
再現年数:1999年(打率.278 本塁打65本 147打点)
70本塁打打った年は1998年。1999年の方が資料が充実していたためこの年で作成。

TOPICS
・サミー・ソーサとの本塁打王争いは伝説(日本でも毎日のように報道。)
・1998年にマークしたシーズン70本塁打は2001年にボンズに破られるまでシーズン最多記録だった。
・しかし、ステロイドを使用していたことが発覚。殿堂入りを逃すことに。

【パラメーター】
ステロイド選手にはルールを設けています笑
カブレラを参照下さい。
しかし、洞窟探検をしたのでケガしにくさがFになってしましました。こればっかりは仕方ない。


打撃
・実は70本塁打打った年より本塁打率が上。8打席に1本塁打(おかしなことになっっとる)
パワー100以上というレベルだが、仕方なしに99に設定(100はボンズとする。ボンズを作るとは言っていない)
アーチスト?取れんわ!
・得点圏打率.356
・対右.286 対左.254
・1ストライク取られるまでの打率.386。初球◯
・「大リーグスカウティングレポート2000」という本に打球方向の分布図が記載あり。殆どが引っ張り方向(詳しい本数は不明。点が置かれる形で記載されている)

守備・走塁
・走者としての2個以上進塁率の低さ(13.4%)はナショナル・リーグワースト(なんちゅう細かいデータだよ)
これは走塁F確定かと思いきや、またまた「大リーグスカウティングレポート2000」という本の抜粋↓
塁上での動きは鈍いが頭をつかう走者であり、滅多に判断を誤らない
・・・と、いうことは下手くそとか怠慢ではない??
なので走力を想定していた数値より下げることで対応。
・本によると守備は数値上では悪いが、器用でそこそこの範囲をカバーしている。バントやボテボテのゴロの処理は平均的。ただ一塁周辺での送球ミスが主な弱点らしい。
ただ、この年の送球エラー自体は1つなのでFにするよりEの方が適正と判断。

カメハの戯言

高田延彦「ステロイドの中のステロイド・・・



マグワイア!!!!!」


【パワナンバー】
10900 20322 63320
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

カメハ

Author:カメハ
2000年からプロ野球を見続けてきました。
パワプロも2000決定版からプレイ。
実在選手や架空選手を気ままにアップします。
改造は使わないので、能力が思い通りにならないこともありますが大目にみてください。

イチローとか松井みたいな選手は作りません笑
それは他のパワプロユーザー様にお任せします。
あと1品おかずが足りないな・・冷奴でも付け足すか的な
あと一品欲しい時に役立つサイトを目指します笑

選手を依頼を考えている方はこちらの記事を読んで下さい。
http://yoko1006.blog.fc2.com/blog-entry-133.html

Twitter始めました。
気まぐれで糞みたなことをつぶやきますので、糞好きの人はフォローしてみてください。

パワプロ2016

ページランキング

ブログパーツ

FC2アフィリエイト

ブログパーツ