fc2ブログ

記事一覧

佐々岡 真司(1991年) 【パワプロ2022 実在】

2023040522544030f.jpeg

20230405225442551.jpeg

選手名:佐々岡 真司
再現年度:1991年(17勝9敗 防御率2.44 最多勝 最優秀防御率 MVP 沢村賞)


sasaoka.jpg


91年最高投手
通算100勝100セーブを達成したカープのレジェンド。
昨シーズンまで3年間カープの監督を務めた。
91年はエースとしてリーグ優勝に大きく貢献し、日本シリーズでも黄金期の西武相手に8回1死までノーヒットピッチングを展開するなど文句なしのシーズンだった。


91年佐々岡 真司 データBOX


sasaoka2-removebg-preview (1) (1)

・対右.194(432-84) 11本、対左.209(345-72) 6本

・得点圏被打率.219(155-34) 7本
満塁では15-2

・中2日〇
中3日 ●
中4日 〇○○○○○○

中4日以内の先発時で9勝1敗

・総投球数3837
1回=4.3球と9回までの平均投球数で1回が最多を示し、1番打者には被打率.303(99打数30安打) 1HRと打ち込まれた。

・シーズン初登板の巨人戦で5回6失点。
5月の同じく巨人戦では延長12回2失点10奪三振の快投(191球)。
沢村賞投手としては波が大きかった印象。

月別成績では

4月 1勝1敗 4.76
5月 4勝1敗 1.45
6月 1勝3敗 3.93
7月 3勝1敗 1.62
8月 2勝2敗 3.79
9月 4勝0敗 1.77
10月 2勝1敗 1.08



【カメハのスカウティングレポート】


縦のカーブのイメージが強い人も多いと思うが、この時は完全なスライダーピッチャー。
映像を見るととんでもない球で変化量6にしようかと思ったが、5にしてキレ○、奪三振をつけた。

この時もカーブを投げていたが、99年にノーヒットノーランをやった時のような独特の縦の変化ではない。
証言がいろいろ変わるが96年に縦のカーブ(古田はパワーカーブと言っていたが)を覚えたとのこと。

91年日本シリーズでシュートとフォークも投げていたことを映像で確認。
フォークは投げる頻度が少なく、デストラーデに対して不意を突くように使用。
今回はまだフォークよりも頻度が多かったシュートを優先させた。




カメハのオススメポイント
shu-ru_.jpg
オススメ度
★★★★★
OBから消えたので作成。
せっかく作るのだからデフォよりも圧倒的に再現度を高くしたかったのでデータ収集から頑張りました。


↓野球ゲームなどを購入検討している人は下から購入してみてね!











スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

カメハ

Author:カメハ
Um アダムとイブの時代から
Ah 流れてくる我らの血潮. Um 愛の神秘に魅せられて. Ah 迷い込む恋のラビリンス

カテゴリ

アクセス

人気記事ランキング

ジャンルランキング

[ジャンルランキング]
ゲーム
57位
ジャンルランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
スポーツ
1位
サブジャンルランキングを見る>>

FC2アフィリエイト

ブログパーツ