記事一覧

ジュリクソン・プロファー(WBC)【パワプロ2016】

実況パワフルプロ野球2016_20170325001522

実況パワフルプロ野球2016_20170325001531


WBCキャンペーン第6弾

■のせたら怖いレンジャーズ期待の若手
選手名:ジュリクソン・プロファー
再現年数:2016年(打率.235 本塁打5本 打点20 MLB)

TOPICS
・キュラソー島出身の身体能力抜群の選手。
・トッププロスペクトに選ばれる超有望株でレンジャーズはキンズラーを放出してまでプロファーをレギュラーに置こうとした。
・しかし肩の怪我でそのチャンスを逃し、現在も完全にレギュラーを掴むに至っていない。

WBCでは
・1次ラウンドの韓国戦で本塁打を打ち、韓国撃破に貢献。
日本戦でも日本の好投手を再三のピンチに陥れる。
その打棒はとどまることを知らず、準決勝のプエルトリコ戦前で5割以上の打率残していた。
しかしプエルトリコ戦でヒットを打った後、1塁付近で喜んでいる間にモリーナに刺されアウトになる痛恨のプレーを犯す。

パラメーター
パワ-C、弾道2
本塁打は5本なのでパワーDが妥当だが、WBCで見せた全身を使ったスイングからの強烈な打球はパワーDにとどめておくレベルじゃないと判断(さすがトッププロスペクト・・略してトップロ)
パワー上げて弾道2にすれば、打球は速くなるけどそこまで本塁打はでないんじゃね?
これでプロファーらしくなる!!これだ!という具合で決定。

ただ、やっぱり数字的根拠も欲しかったので調べました。
GB(ゴロの打球)の割合が52.6%という数字を発見。
うん!これは弾道2!
調子極端
調子にムラがある。
というかプレーをみてると気分に左右されてんじゃないかなと思う。
気分がノッていると打ちまくる。のらないとからっきしダメ。
実際前述のボーンヘッドの後は明らかに落ち込んで4打数ノーヒット。
2016年月別打率でも最高打率の月は.348。
最低打率は.147。
対左F
対右.254 対左.197
盗塁E
あまり走らないが、毎年成功と同数近く失敗がある。


カメハの戯言
WBCキャンペーン第6弾はジュリクソン・プロファーです。

ウキウキ

坂本がいて成り立つこの画像の面白さ
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

カメハ

Author:カメハ
2000年からプロ野球を見続けてきました。
パワプロも2000決定版からプレイ。
実在選手や架空選手を気ままにアップします。
改造は使わないので、能力が思い通りにならないこともありますが大目にみてください。

イチローとか松井みたいな選手は作りません笑
それは他のパワプロユーザー様にお任せします。
あと1品おかずが足りないな・・冷奴でも付け足すか的な
あと一品欲しい時に役立つサイトを目指します笑

選手を依頼を考えている方はこちらの記事を読んで下さい。
http://yoko1006.blog.fc2.com/blog-entry-133.html

Twitter始めました。
気まぐれで糞みたなことをつぶやきますので、糞好きの人はフォローしてみてください。

パワプロ2016

ページランキング

ブログパーツ

FC2アフィリエイト

ブログパーツ