fc2ブログ

記事一覧

鄭 珉台 (2001年) 【パワプロ2016 実在】

実況パワフルプロ野球2016_20171224223014

実況パワフルプロ野球2016_20171224223019


■韓国球界で20勝の大エースも巨人で大苦戦
選手名:鄭 珉台(チョン・ミンテ) 
再現年度:2001年(2勝0敗 防御率6.16)

TOPICS
・韓国で5年連続二桁勝利、200イニングの実績を引っ提げ2001年ジャイアンツに入団(特に1999年は20勝)
・しかし韓国人投手だけで3人を抱えた(鄭 珉哲と趙 成珉)巨人の謎のチーム方針やケガの影響もあり10試合の登板に終わる。
・2002年も中継ぎのみの17試合の登板で退団。
・韓国に戻った2003年に自身3度目の最多勝。2008年に引退。

パラメーター

再現年は2001年としていますが登板数が少なすぎるので、2001年をベースに韓国時代の要素もふんだんに入れた特別査定です
変化球
韓国時代の1998年~2000年の映像をチェックしているとあることに気がつく。
フォークと見間違えるような鋭い縦のスライダーを投げているぞ・・・(若かりしイ・ビョンギュが思いっきり空振っていた。ビュンギュは昔から縦の変化には弱かったようだ)
そういえばパワプロ2002年(2001年は収録されていない)のデフォの変化球はスローカーブ、チェンジアップだけだったな・・・。

ふざけんなコナミ!
2002年は投げてなかったか?いや、それは考えにくい。だって変化球の中では思いっきり決め球として使ってるぞ。
変化量4でもいいかもしれないと今思ったぐらい。
対ピンチE
非得点圏被打率.271、得点圏被打率.308 (2001年)
対左G
対右.200(40-8)、対左.382(34-13) (2001年)
一発
2001年は19イニングで2被本塁打。
あまり参考にならないので韓国時代から。
1999年被本塁打率0.94。
20000年0.91(両年とも20被本塁打以上を浴びる)
ちなみにシドニー五輪では沖原に一発をくらう。
クイックE
動画で結構走られている。
2001年は2盗塁企画され2回とも成功される。
勝運
1999年、2000年に最多勝。
そして2001年もこの防御率ながら謎の2勝0敗。
韓国に戻った2003年は17勝2敗で勝率は脅威の.895。

カメハの戯言

チョ

来日時の服装。

なんとなくクリスマスっぽい変な服装なので今日作りました。
(いうほどクリスマスっぽいか?)
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

カメハ

Author:カメハ
Um アダムとイブの時代から
Ah 流れてくる我らの血潮. Um 愛の神秘に魅せられて. Ah 迷い込む恋のラビリンス

カテゴリ

アクセス

人気記事ランキング

ジャンルランキング

[ジャンルランキング]
ゲーム
59位
ジャンルランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
スポーツ
1位
サブジャンルランキングを見る>>

FC2アフィリエイト

ブログパーツ