fc2ブログ

記事一覧

カメハアワード① 【雑記】


2017年は皆さんどんな1年でしたか?
たくさん笑いましたか?たくさん泣きましたか?

そんなあなたに送る今年1年を振り返るカメハアワード!
いろんな部門を設定しているので、コタツでミカン的な柑橘類でも食いながら見てって~な。

まずは、今年のカメハのパワプロ的活動を振り返るぜ。
-1月-
助っ人外国人・メジャーリーグ時代キャンペーン
このキャンペーンは個人的に面白いキャンペーンだと思います。
ここでミセリを作りましたが、YOUTUBEで【検証】伝説の守護神 ダン・ミセリを我慢して使い続けたら!という動画があがっていて楽しく拝見いたしました。自分が作った選手が使われるってキモティ~ですね。

-2月-
マイナーリーグキャンペーン
いまでもちょくちょくマイナーリーグの選手達をつくっていますが、このキャンペーンがキッカケ。
ムネリンを作ったが、この後まさか日本球界に復帰するとは。

高校野球名選手キャンペーン
この時既に安田を作っていたんですね~。
ドラフトで指名されてからいろんな人が安田を作っていましたが、この能力に近くないですか??
つまりカメハすごくね?て言いたいわけ。マジで。自分で言わないと誰も褒めてくれないマジで。悲しい男マジで。

-3月-
WBCキャンペーン
優勝のアメリカ、準優勝のプエルトリコから1人も作っていない。どうかしているぜ。

-4月-
2003年プロ野球キャンペーン
このキャンペーンの主役は塩谷。

-5月-
同じ選手なのに、まったくタイプが違う成績を残した選手を取り上げるキャンペーン
視聴者様からお題をいただき、実現した初のキャンペーン。
野村謙二郎は名選手をほぼ全盛期で作るという大変珍しいことをしたのが印象的。

日本球界リベンジキャンペーン 1990年代後半~2000年代前半
二つのキャンペーンを同時にこなすことが大変難しく、僅か4人しか作れず途中で断念。
最近、鄭 珉台とか作ったからまあ、いいんじゃない。

-6月-
キャンペーンをやらなくなる。
自由に選手を作りまくるようになる。

この月に作成したバリー・ボンズが今でもたびたびページ閲覧ランキングに登場するほどの人気。
実体は73本打った全盛期ボンズが欲しくて検索して来てみたら、なんでこの年やねー-ん!!!っという方が8割だと思われる。

-7月-
山口俊が飲酒事件を起こす。
金特実在選手たちを意図的に作り始めてきたのがこの頃。

-8月-
甲子園で活躍した選手を大量に作り始める。
声を大にしていいたいけどね。中村奨成は1回戦を見終わった段階で作ったからね。
全然フィーバーになる前につくってるからね。
たぶん誰よりも最速で中村奨成で作ってるからね。私がパイオニアよ。パワプロ中村奨成界の野茂英雄だからね(こりゃもうわかんねえな)

-9月-
高校生だけでなく、大社のドラフト候補生たちも作り始める。
ドラフト選手作成界の王者を目指すも、復帰した仮面町さんに実力で簡単にねじ伏せられる。

-10月-
パワプロのオフ会初参加。
ともぴーさん、adioさんありがとうございました。

-11月-
1年以上に渡り構想していた加藤良三がついに完成する。

-12月-
カメハの性欲が何故か減退する。


長くなりそうなので①はここまで!
あとで②を更新するよ!
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

カメハ

Author:カメハ
Um アダムとイブの時代から
Ah 流れてくる我らの血潮. Um 愛の神秘に魅せられて. Ah 迷い込む恋のラビリンス

カテゴリ

アクセス

人気記事ランキング

ジャンルランキング

[ジャンルランキング]
ゲーム
55位
ジャンルランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
スポーツ
2位
サブジャンルランキングを見る>>

FC2アフィリエイト

ブログパーツ