fc2ブログ

記事一覧

杉浦 正則 (通年) 【パワプロ2016 実在】

実況パワフルプロ野球2016_20180225004026

実況パワフルプロ野球2016_20180225004034

■ミスター・アマ野球
選手名:杉浦 正則
再現年数:通年

TOPICS
・3度の五輪に出場した「ミスター・アマ野球」
(当時五輪に出場できたのはアマ選手だけ。プロも参入した2000年シドニー五輪の時は既に杉浦は32歳であった)
・幾度となくプロ入りの誘いがあったものの、金メダル獲得と打倒キューバに野球人生を捧げた。
(ある球団から白紙の小切手が渡され、好きな金額を書いていいと入団の勧誘があったが、それでもプロ入りを固辞)

パラメーター
今回の査定のテーマは10勝9敗 防御率3.50~3.80
これは何かというと杉浦の映像をみて、もし、プロ入りをしていたら上記の成績ぐらいをコンスタントに残したのではないだろうかと仮定して作りました。

球速
1994年に149kmをマーク

スタミナ
五輪では消化イニングが最高でも5回2/3。
国際舞台は継投が早くなりがちだけど、とりあえず6イニング弱は投げられるスタミナに。

変化球シュート回転
最大の武器はキレのあるスライダー。
アトランタ五輪のキューバ戦では緩急を意識してカーブを多く投げていた。
シュートも意識して投げていたっぽいが、プロ・アマ親善試合(96年?)では右打者の外から真ん中入ってくるケースが多く、小久保にタイムリーツーベースを打たれる。
右バッターの内角をズバズバついて抑えていたら球種として加えたが、今回有効度が見えなかったためシュート回転で。 
フォークも球種としてあるようだが、割合が少ないことと、いろいろなバランスを考えてなしに。

一発
キューバ戦で、リナレス、キンデランに一発を打たれる。
と、言っても当時の金属バットキューバは誰が投げても打たれそうなほど反則。
それとは別にスライダーが高めに浮くシーンが見受けられたのでそれなりに被弾しそうと判断。
一番はバランス。バランスボール(は?)

※追記
本日雑誌の杉浦のインタビュー記事を読んだが、バルセロナ五輪の台湾戦、逆転被弾を浴びた場面では球がシュート回転してしまったようだ。

テンポ○
国際試合の心得として
「テンポがよくなると、審判もノッてきます。きわどいボールをストライクにとってくれる確率が高くなるのです。」と語る。


カメハの戯言
本日五輪が閉幕するということで作りました。
おもいっきり冬季なので関係ないけど。
ついにこの選手を作ったか!と驚いてくれたら嬉しいですね。

ところで、今回珍しくパワターの完成度が高くできて自画自賛しちゃってるんだけど、
カメハはたまにジジイとババアの区別がつかない時があるほど目が腐っているので信用はしていけない。
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

カメハ

Author:カメハ
Um アダムとイブの時代から
Ah 流れてくる我らの血潮. Um 愛の神秘に魅せられて. Ah 迷い込む恋のラビリンス

カテゴリ

アクセス

人気記事ランキング

ジャンルランキング

[ジャンルランキング]
ゲーム
55位
ジャンルランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
スポーツ
2位
サブジャンルランキングを見る>>

FC2アフィリエイト

ブログパーツ