fc2ブログ

記事一覧

オリックス・バファローズ 戦力分析 (カメハペナント) 【ペナントへの道】

【オリックス・バファローズ】

オリ

攻撃力-A 
外国人頼みが気になるが、強力打線

[ベストオーダー]
実況パワフルプロ野球2016_20180328220757

[対左オーダー]
実況パワフルプロ野球2016_20180328220803


1番 高見澤 考史 2002年(.279 4本 26打点)
★センスある打撃で打線を牽引。

2番 塩谷 和彦 2003年(.307 8本 46点)
★ノーコメント。

3番 ルーズベルト・ブラウン 2003年(.307 28本 93点 )
★助っ人初のトリプルスリー期待。

4番 清原 和博 2006年(.222 11本 36点)
★ノーコメント。
※出来に不満なので2018で作り直します

5番 ジョー・ビティエロ 2001年(.275 22本 83点)
★チャンスに強いポイントゲッター。

6番 クリフ・ブランボー 2005年(.263 19本 57点)
★クリーンナップに座るほどの活躍を。

7番 スコット・シェルドン 2002年(.256 22本 59点)
★チャンスに弱く、打撃も粗いが下位にいると怖い打者。

8番 伊藤 光 デフォ 2017年(.189 5本 23点)
★捕手として勝負。

8番 宗 佑磨 デフォ 2017年(.182 0本 0点)
★全身バネのような高い身体能力。ブレーク期待。

藤井 康雄 2001年(.196 15本 45点)
★満塁の場面はお任せ。


外国人助っ人カルテットが打線の中心。
その中でもブラウンの能力が突出している。
彼の前にいかにランナーを出すかが重要となるだろう。
その意味では高見澤がどれだけ試合に出場できるかがキーとなる。

守備力-C
助っ人頼みの弊害が守備に

守備面は不安要素満載。
日本では1度も守っていないセカンドを守るシェルドン、捕球Gのブラウン。
打撃でどれだけカバーできるか。

投手力-A
他球団が羨む強力先発陣


[投手陣]
実況パワフルプロ野球2016_20180328220721


ユウキ 2002年(7勝1敗 1.93)
★最大の敵はケガ。

田嶋 大樹 2017年(社会人時代)
★社会人ナンバーワン左腕。いきなり2ケタの期待ができる逸材。

先 山岡 奏輔 デフォ 2017年(8勝11敗 3.74)
★キレのあるスライダーで三振を奪う。

K-鈴木 2017年(社会人時代)
★立ち上がりと精神面のムラを克服すればエースになれる。

具 臺晟 2001年(7勝9敗10S 4.06)
★三振奪取能力に優れる左腕。

川口 知哉 1997年(高校時代)
★今度は自分を貫け!

本柳 和也 2003年(5勝2敗 4.64)
★小柄ながら勢いのある投球。先発起用も。
※某さん作成

中 黒木 優太 デフォ 2017年(6勝3敗 4.22)
★リリーフエース候補。1年通して調子の維持を。

中 吉田 凌 デフォ 2017年(0勝0敗 20,25)
★中日・小笠原に負けない投球を。

中 比嘉 幹貴 デフォ 2017年(0勝1敗 3,24)
★万全なら8回を任せたい。登板過多には注意。

中 佐藤 世那 デフォ 2017年(1軍出場なし)
★サイドスロー転向は吉とでるか?

山口 和男 2002年(2勝3敗6S 2.50)
★MAX158Kmの豪速球を再び。


ユウキ、田嶋、山岡、K-鈴木と2ケタ勝利を狙える選手が4人もいる。
具の起用法にも注目、先発はもちろん、左がいない中継ぎ、山口に何かあった時の抑えと様々な場面で起用できる。


監督-岡田 彰布

実況パワフルプロ野球2016_20180328220817


そらそうよ

【カメハが楽しみな選手】

ブラウンの派手なパラメーター好き。
川口には甲子園の時のような躍動感を見せて欲しい。
スポンサーサイト



コメント

今回ノーコメント二人いると思ったら、
二人とも逮捕者じゃないですかw

Re: タイトルなし

> 今回ノーコメント二人いると思ったら、
> 二人とも逮捕者じゃないですかw

犯罪、ダメ、ゼッタイ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

カメハ

Author:カメハ
Um アダムとイブの時代から
Ah 流れてくる我らの血潮. Um 愛の神秘に魅せられて. Ah 迷い込む恋のラビリンス

カテゴリ

アクセス

人気記事ランキング

ジャンルランキング

[ジャンルランキング]
ゲーム
55位
ジャンルランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
スポーツ
2位
サブジャンルランキングを見る>>

FC2アフィリエイト

ブログパーツ