fc2ブログ

記事一覧

サムソン・リー(1999年) 【パワプロ2018 実在】

実況パワフルプロ野球2018_20190219223137

実況パワフルプロ野球2018_20190219223151

■先発・中継ぎ・抑えどこでも投げたロックなロン毛左腕
選手名:サムソン・リー(李 尚勲)
再現年度:1999年(6勝5敗3セ 防御率2.83)


エピソード
・1993年LGに入団。1994年から2年連続最多勝。
・1997年にリリーフに転じて37Sで最優秀救援投手賞獲得。 1998年4月下旬に中日に移籍。
・5月8日のウェスタンリーグ対近鉄戦で日本初登板。翌9日対巨人戦(東京ドーム)に3番手投手として公式戦初登板。先頭打者の元木にライトスタンドにホームランを打たれた。 1999年は主にセットアッパーとして優勝に貢献。
2000年渡米して3Aポータケットで5勝をマーク。レッドソックスでも9試合に登板した。その後韓国球界に復帰。
プロの野球選手であると同時にミュージシャンとしてもデビューしている。
(ドラおたさんコピペ http://www.dragons-otaku.com/player/100/)

パラメーター
スタミナ
サムソンの査定で肝となるのがスタミナ。
DなのかCなのか

と、いうことでサムソンの1999年の全登板記録を調べました。
以下の数字は手動計算
・先発として投げたイニング計76回1/3
・先発時1試合平均投球回数6.3イニング
・完投2回 、1試合最大投球数142球
と、いうことでBに近いC68にしました。
(たまたまプロスピAと同じスタミナ値になってしましたが、プロスピはここまで調べていないでしょう)
Bまでやると完全に先発タイプになってしまう。
逆にDだとスタミナ少ないかな。

牽制◯
牽制で刺した回数3回(チーム最多)

回またぎ◯
回またぎをした試合も全て調べました。
・回またぎは8試合
・失点は9月9日と9月18日(共に1失点)
・最長イニングは2回1/3(8月4日と9月9日と9月18日の3試合)
合計13回2/3 2失点


ノビB
高めのストレートで勝負する場面多数。
動画をみると明らかにストレートがノビている。

ピンチD
プロスピAでピンチ◎になっていた。
非得点圏被打率.232、得点圏被打率.205

いうほど◎か???
パワプロではピンチCぐらいに当てはめてもいいかと思ったが、ノビBもつけたのでこれ以上は過剰と判断しD。

カメハの戯言
サムソンの全登板記録のデータを徹底的に調べました。
時間がかかり過ぎて私がロン毛になってしまいました。



髪をバッサリ切ったサムソン・リー(右)
サムソン

誰ソン・リー???
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

カメハ

Author:カメハ
Um アダムとイブの時代から
Ah 流れてくる我らの血潮. Um 愛の神秘に魅せられて. Ah 迷い込む恋のラビリンス

カテゴリ

アクセス

人気記事ランキング

ジャンルランキング

[ジャンルランキング]
ゲーム
59位
ジャンルランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
スポーツ
1位
サブジャンルランキングを見る>>

FC2アフィリエイト

ブログパーツ