FC2ブログ

記事一覧

城島 健司 (2010年) 【パワプロ2018 実在】

実況パワフルプロ野球2018_20200215221237

実況パワフルプロ野球2018_20200215221245


2010年プロ野球キャンペーン第15弾

■甲子園で魅せたスーパーキャッチャー
選手名:城島 健司
再現年度:2010年(打率.303 本塁打28本 91打点)


エピソード
johjima.jpg

・2003年、ダイエー時代にMVPに輝き日本球界最強のキャッチャーとなった城島。
2006年からはメジャーリーグに挑戦し、1年目から18本塁打の活躍。
2010年、阪神で日本球界に復帰してさすがの打棒と強肩を見せつけたが、以後は大きな故障との戦い。
2012年に契約を1年残して「キャッチャーとしては限界だと思う。キャッチャーのまま引退します」と語り引退。
引退後長らく釣りの旅に出かけていたが、今シーズンからソフトバンクで現場復帰。

パラメーター
アウトコースヒッター、対変化球、プルヒッター
この年の城島の映像をみていると、あることに気づきました。
やたらアウトコースの変化球を引っ張り込んで長打にしとるな…
ということで調べてみました。

なんとアウトコース打数が337!(HR11本)
対して内角打数が168!(HR3本)
つまりセ・リーグの投手は長打を恐れて変化球で外勝負に挑むも、城島はそれすらも引っ張ってヒットと本塁打にしていたのでした。
(方向別本塁打左26本、中1本、右1本)
(ストレート打率.286、変化球打率.314)

バズーカ送球



カメハの戯言
振り返るとこの年、セ・リーグで阿部VS城島の打撃最強捕手対決をしていたんですね。
アウトコースをガチコン!と引っ張り込め!!!











スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

カメハ

Author:カメハ
今年も頑張りません!

カテゴリ

パワプロ2016

ページランキング

ブログパーツ

FC2アフィリエイト

ブログパーツ