記事一覧

【2000年 プロ野球キャンペーン】

パワプロ2018二回目のキャンペーン企画ですね。1999年プロ野球キャンペーンがそこそこ盛り上がったので(自分だけがそう思っている説)翌年の2000年です。元々2001年キャンペーンをやるとTwitterで宣言していましたが、先に2000年をやった方が流れとしてはいいかな。今週から気が向いたタイミングで始めます。第1弾 ドミンゴ・マルティネス第2弾 ロドニー・ペドラザ第3弾 戎 信行第4弾 大豊 泰昭第5弾 メルビン・バンチ...

続きを読む

マリオ・バルデス(2004年) 【パワプロ2018 実在】

■近鉄最後の助っ人外国人選手名:マリオ・バルデス再現年度:2004年(打率.213 本塁打9本 29打点)              【エピソード】・2004年6月下旬に入団、入団後2試合目にサヨナラ打を放つなど、率は低かったが効果的な一打を放つことが多かった。・近鉄が消滅したこともあり、この年限りで退団したが、メキシカンリーグで2014年まで現役を続けていた。【パラメーター】チャンスB得点圏打率.325対左B対右.185、対左....

続きを読む

ヘクター・カラスコ(2004年) 【パワプロ2018 実在】

■炎上神選手名:ヘクター・カラスコ再現年度:2004年(8勝8敗 防御率5.57)【エピソード】・2004年、絶対的ストッパーだった大塚の代わりとしてクローザーに。・しかし開幕直後からド派手な炎上を繰り返し、4月が終わった時点で防御率20.00、被打率は.381。ネットでは当時そのあまりの炎上ぶりから、炎上したリリーフ投手に対して〇〇スコとつけるのが定着した。・二軍に落ち、再昇格後はロングリリーフとして力を発揮、7月には月...

続きを読む

原 辰徳(1981年) 【パワプロ2018 実在】

■新人ながら本塁打、打点でチーム2冠、新人王に輝いた若大将選手名:原 辰徳 再現年度:1981年(打率.268 本塁打22本 67打点)              【エピソード】・大物ルーキーとして注目された若大将のルーキーイヤーはサードに中畑がいたため、セカンドでスタートした。・5月に中畑が負傷したため、サードに。・ファン投票でオールスター出場、日本シリーズでも2本塁打、最終的にチーム最多の22本塁打、67打点で文...

続きを読む

辻内 崇伸(2006年) 【パワプロ2018 実在】

カメハ的に大成して欲しかった選手キャンペーン② 第8弾■MAX156Kmの豪速球左腕、まさかの1軍登板ゼロ選手名:辻内 崇伸再現年度:2006年(1軍登板なし)【エピソード】・大阪桐蔭のエース左腕。2005年の夏の甲子園で1試合19奪三振、チームをベスト4に導く。最大の魅力は何と行ってもMAX156Kmのストレート、そのストレートを引っさげてジャイアンツにドラフト1位で入団した。・しかしプロ入り後は制球難と度重なるケガで一度も1軍の...

続きを読む

プロフィール

カメハ

Author:カメハ
2000年からプロ野球を見続けてきました。
パワプロも2000決定版からプレイ。
実在選手や架空選手を気ままにアップします。
改造は使わないので、能力が思い通りにならないこともありますが大目にみてください。

つぶやき専用のTwitter開設しましたパワプロ2018楽しみですね~

パワプロ2016

ページランキング

ブログパーツ

FC2アフィリエイト

ブログパーツ